« 贅沢なヨーグルトって・・・ | トップページ | スタバの缶コーヒー »

2009年3月10日 (火)

穴子天おろし・ざる蕎麦

穴子天おろし・ざる蕎麦
鳥取県大山のふもとにある全国最大級のフラワーパークとっとり花回廊の大山ふもと伯耆町 にある、伯耆の国懐石集館 矢田貝邸「蕎麦処 風ごよみ」で、穴子天おろしとざる蕎麦を頂いています(大山=だいせん、伯耆=ほうき)。以前から国道181号線ぞいの溝口ちかくに矢田貝邸の名前で蕎麦やさんがありましたが、経営がかわって「蕎麦処風ごよみ」となってから初めて入らせていただきました。築150年の古民家とお庭、端正な日本間で外を見ながら鳥のさえずりを聞きながらいただけます。今日のオススメの穴子天おろしと、ざるそば(大盛)をいただきました。細く繊細なお蕎麦は出雲蕎麦でも無く日野蕎麦でもなく、まさに十割の味わい。むか〜し香取の遊登里庵(ゆとりあん)の先代が出されていた十割蕎麦を思い出しました。つゆは僕にはすこし癖がなさすぎて印象に残りませんでしたが全体に満足感がありました。生粉手打ち蕎麦(十割蕎麦)蕎麦打人 新見敏郎さん、なかなかこだわりの頑固職人さんのようでした(笑)、穴子も蕎麦によくあって美味しかったで〜す♪こりゃ伯耆町に遠方から友達が来たら紹介したい
かもね♪

|

« 贅沢なヨーグルトって・・・ | トップページ | スタバの缶コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 贅沢なヨーグルトって・・・ | トップページ | スタバの缶コーヒー »