« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

年越し♪

年越し♪
今年も残すところ数分となりました、
皆様、今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
それでは 良いお年をお迎えくださいませ〜♪

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

帰ってきた息子

帰ってきた息子
福島県の会津若松から息子が帰ってきました〜♪早速、山陰の新鮮な魚が食べたいってことで、寒ブリ1/4と、タコを丸ごと買ってきました。僕はブリの皮を剥いて短冊に、息子はタコのぬめりを洗ってぶつ切りに、嫁さんは大山鶏と我が家産の白ネギで焼き鳥を、サラダはじげ風呂農園から。娘はテーブルを片付けて、では、お兄ちゃんと久々に乾杯〜♪いつの間にか呑める年になった息子が嬉しいよ!

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

ティファニーで晩飯を(笑)

ティファニーで晩飯を(笑)
鳥取県米子高島屋1階ティファニー側のフロアのエスカレーターのふもとに、周りの高級ブランド品売り場とは異彩を放つ こんなのぼりが〜? 大山町と伯耆町の特産品がズラリ!実はこれ、大山町恵みの里公社と伯耆町産業ネットワークのコラボレーションで実現した共同出店の会場です、両町がそれぞれに大山ブランドの自慢の特産品を持ち寄って販売中です。
奥様っ、本日の夕食の買い出しに、デパ地下ぢゃなくて、高島屋1階あたりもふらっと〜♪
時代は今、TIFFANYからDAISENへ(笑)
スタッフ〜の皆様、お疲れ様で〜す!

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

オシドリ観察小屋

オシドリ観察小屋
鳥取県日野町のオシドリ観察小屋に来ています。オシドリは鳥取県の鳥にも指定されていて、毎年越冬のために千羽以上がここへ飛来してきます。今日も500羽ほどがいるとのこと。オシドリは夫婦仲の良い喩えとして有名な鳥ですが、実は色鮮やかで美しいのがオス、茶色いのがメスです。ツガイで仲良くしてるのを遠い目で懐かしんでました(泣)

ここのオシドリ観察小屋はボランティアで運営されていて今日も雨の中頑張っていらっしゃいました、名物オバチャマ森田さんと、日野川の真向かいに建っている日野中学校の体育館を小屋の覗き穴から見ながら(笑)しばしお話タイム、オシドリへの思い入れがスゴイ〜♪ ここは大山ふもとの隠れた名所です、大山観光の際にはぜひ。場所はJR伯備線根雨駅(はくびせん・ねうえき)から徒歩5分、近くに「二番館たたらや」という、まじ美味しいお蕎麦屋さんがあるので、オシドリ観察の際にはこちらもセットで〜♪

| | コメント (6)

奥大山スキー場

奥大山スキー場
何となくドライブしてたら、鳥取県江府町の奥大山スキー場に到着、ここも雨ですね…気温10度、今年は雪は程よく降ってくれるのでしょうか?明日から荒れるらしいので、積雪後の晴天に期待!そろそろ車にボード積んどかなきゃね〜♪

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

大山黒ぼく白ネギ

大山黒ぼく白ネギ
鳥取県伯耆町の大山ふもと、明日は天気が崩れそうなので今日中にできるだけ沢山収穫したい!

| | コメント (0)

「ええあんばい」?

「ええあんばい」?
おばあちゃんに言われて、天日干しをしたマメを枝ごと叩いて中のマメを出しています。コツは「ええあんばいで叩くだじぇ」とのこと。全体を棒で叩いて概ねのマメを収穫したのち、瓦の上で枝を叩いて取り残しを拾います。この時、力任せに強く叩くと虫に噛まれたマメや実りの悪いマメも一緒に取れてしまいます。ええあんばいで叩くと美味しそうなマメだけが飛び出してきます。マメは次の世代を残す為に実を結んでいるので、元気な実だけが適度な刺激によって自ら飛び出て来るのでしょうか。スゴいことに、叩いても出てこないサヤを無理からに手でこじ開けても、中からは「虫かんべ」しか出てきません。昔の人はスゴいな〜!サヤの中を覗ける内視センサーのようですね♪

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

諏訪泉純米生 蔵出しにごり酒

諏訪泉純米生 蔵出しにごり酒
まずはこのお酒、フタの封印に大きく「開栓時噴き出し注意」と書いてあり、さらにしおりに開栓方法として注意事項が書いてあります。まあ、ほぼシャンパンなかんじの注意事項で、人のいる方を向けて開けるな的な〜で、一応もったいないので、振らずにそっと開けましたが、やっぱりシュワーっと吹き出しました〜栓を開け閉めして吹き零れを最小限に留めて、おっとっとっとっ〜、グビっと呑めば、これは紛れもなく旨いよ、旨いっ、生々しさ、初々しさ抜群、こりゃ旨いね〜甘い生のにげり酒独特の味が喉の奥に当たったかとおもいきや炭酸のような爽快感が鼻にツーンと抜けてきます〜♪こりゃいいね〜って思いきや、すぐさま空っぽ、いいお酒だ〜♪ 鳥取県智頭町の諏訪泉酒造の酒蔵で売ってたのを買いました。智頭町では歴史散策も楽しめるので、週末に諏訪泉の酒蔵めぐりも含めて遊びに行ったら楽しいよ〜♪ まじ。

| | コメント (0)

大山恵のバーベキュー♪

大山恵のバーベキュー♪
大山町は恵みの里、大山黒牛、大山鳥、大山町産の白ネギ、ピーマン、玉ねぎ、御来屋港からはタイ、イカ、サザエと、訳あって本日はスタッフたちと超贅沢なバーベキューパーティー♪ 旨すぎです!まじ、最高の品ばかりですから〜♪

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

祝・エコツー大賞特別賞〜♪

祝・エコツー大賞特別賞〜♪
大山・中海・隠岐エコツーリズム協議会が、第4回エコツーリズム大賞特別賞受賞〜ただいま祝賀会〜♪やったね♪

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

うに、あわび〜♪

うに、あわび〜♪
ばふんウニ山盛り、アワビでかすぎ、ウニ飯旨すぎ、鳥取県大山町御来屋って、ここは竜宮城っすか〜♪ってくらい、食材の宝庫っすね〜♪まじ、スゴすぎです〜♪

| | コメント (0)

まつばがに

まつばがに
松葉ガニのさしみ、鍋、湯がき、カニ三昧〜♪大山町御来屋(みくりや)、旨すぎ、安すぎ、幸せすぎにも、程がない〜♪

| | コメント (0)

さざえ

さざえ
サザエさんデカすぎ、旨い。鳥取県大山町御来屋!

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

おおとり

おおとり
鳥取県を代表する日本酒の頂点、諏訪泉酒造の純米大吟醸 鵬。鵬と書いておおとりと読むぜ〜♪ 2004年2月19日杜氏 岡 賢太郎氏の作です。

| | コメント (0)

大山の恵み

大山の恵み
今日は大山 天空のリゾート という地域資源全国展開の取り組みのメンバーと大山ペンション村の「ペンション暖暖」でのんでいます。NHKの朝ドラの「だんだん」でおなじみの山陰の方言「ありがとう」という意味です、今夜も大山の素晴らしさをどうしたら全国に伝えられるのか、天空リフトさんやカルロスランチさんたちと話しながらいただいていま〜す♪

| | コメント (0)

手打そば ひの木家

手打そば ひの木家
米子市内で打ち合わせを終わり国道181号線を伯耆町へ帰る途中、ひの木家の看板に誘われて 久々のお蕎麦を。ここのオススメ 三色割子を4枚で〜相変わらずデカイ いか天が食欲をそそります〜♪ なぜか、たまに食べたくなるんだよね(笑)

| | コメント (0)

あんこう鍋〜♪

あんこう鍋〜♪
鷹勇、八郷、大山郷〜♪ あては あんこう鍋〜♪ 地域おこし話しに花が咲いています〜♪〜

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

弁天娘 原酒

弁天娘 原酒
鳥取県八頭郡若桜町(現鳥取市)太田酒場 弁天娘(弁は難しい漢字)原酒 を呑んでいます。デザ★ばかさん〜ありがとう〜♪ 個性もありながら呑みやすくて良いお酒ですね〜♪ 隣は同じく鳥取県東部のお酒 智頭町 諏訪泉酒造 諏訪泉純米生 蔵出しにごり酒。こちらはまたのお楽しみ〜♪

| | コメント (0)

弁天娘 原酒

弁天娘 原酒
鳥取県八頭郡若桜町(現鳥取市)太田酒場 弁天娘(弁は難しい漢字)原酒 を呑んでいます。デザ★ばかさん〜ありがとう〜♪ 個性もありながら呑みやすくて良いお酒ですね〜♪ 隣は同じく鳥取県東部のお酒 智頭町 諏訪泉酒造 諏訪泉純米生 蔵出しにごり酒。こちらはまたのお楽しみ〜♪

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し
鳥取県智頭町 河内屋 ここはまさにタイムトラベルな世界、癒やしの極地です。こんな宿に数日泊まって長編小説とか のんびりと書いてみたいな〜(笑) なんなんだ、このノンビリ感は〜♪

| | コメント (0)

智頭宿?

智頭宿?
なんだか分かりませんが、僕の旅人生の中でも、最もマニアックなお宿に泊めさせて頂いています。お宿のご主人と少々お話したのですが、70〜80才のご主人から、ビッグ3の破綻、円高問題、サブプライム問題、世界の金融破綻まで、そしてその中でこの智頭町がどう生き延びるのかなどなど、スゴイ話に。宿の作りは、千と千尋の神隠しそのものなんだけど、底知れぬパワーを感じました。ここはドコ? まるで歴史空間のハザマに陥ったようです。全国の疲れきった皆さん、鳥取県智頭町の宿に泊まってごらんなさい、千と千尋の神隠しの宿を生で体験できますよ〜♪ありえないワビサビ〜♪

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

智頭の観光カリスマな感じの人〜♪

智頭の観光カリスマな感じの人〜♪
今日はご縁あって鳥取県智頭町(ちづ)に来ています。この方、日本の観光カリスマ100人の一人で、智頭では知らない人はたぶん一人もいない有名な方(笑)、地域を変えるのは、「若者」「馬鹿者」「よそ者」とは言いますが、まさにそのままの方でした。会って5分もしない間に大好きになりました〜後は地域活性化の話でめちゃくちゃ盛り上がりました〜♪世の中には、まだまだこんな素敵な方がいらっしゃるんだな〜と心強く思いました。智頭町が今日一日で大好きになったかも〜♪ 明日は一日 智頭町を散策したくなって、今晩は智頭宿の古いお宿に泊まることに〜♪ 明日が楽しみ〜♪

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

今晩も乾杯〜♪

今晩も乾杯〜♪
今晩は大山関係の観光振興の飲み会で乾杯〜♪ バイ 米子駅前 花子こま

| | コメント (0)

じげ風呂農園だより

じげ風呂農園だより
水菜ができました〜♪この季節、鍋などに入れて食べてね!

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

26年ぶりの母校に立つ

26年ぶりの母校に立つ
今日は僕の母校、鳥取県立米子工業高校の情報電子科(当時は電子科)の教壇に立たせて頂きました。と言っても午前中の授業二時限に講義させていただいたのですが、いゃ〜20数年ぶりの母校、全くと言ってもいいくらい変わってなくてビックリってか懐かし過ぎて感激しました〜♪変わったのは、学ランからブレザーになってたくらいで、良くも悪しくも相変わらずな感じでした〜(笑)、二年後には新校舎になるとか、昔をしのぶものには少し残念?
今日は、鳥取県産業振興機構さんの実践教育導入事業とかで「地域産業の担い手育成」という観点からお話させていただきました。
実は自分らの高校時代を想定してたので、スクールウォーズ、GTO、ごくせん(古っ)みたいなスゲー生徒が大暴れしてるイメージだったんだけど、みんな目を輝かせておとなしく聞いてくれて、質問などしてくれて、なかなかいい感じでした〜♪思えば高校時代クラスで一番バカたれな僕が、こうして教壇に立たせていただく事こそ、痛快ではあったけど、たぶん彼らに何らかのインパクトはあったかもね?

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

鬼太郎の好きなビーフカレー?

鬼太郎の好きなビーフカレー?
かなり前にギャル曽根が全国のご当地自慢のレトルトカレーを実食して一番美味いと言って、空前の大ヒットとなった、妖怪舎の「鬼太郎の好きなビーフカレー」を今更ゲット(笑)、関係者の方に聞いたんだけど実はこのカレー、通常のレトルトカレーよりビーフを沢山入れていて、知る人ぞ知る隠れた人気商品がベースで、ギャル曽根以前から好評だったらしいです、だからギャル曽根が全国一番と選んだのは偶然ではなくて、本当に美味かったという必然だったらしい、まっ、やっと手には入ったので実食レポートしますね!

ちなみに、鳥取県は一人あたりのカレー消費量全国一位っす、みんなカレーにはかなりウルサい!カナ〜?

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

蒜山でジンギスカン〜♪

蒜山でジンギスカン〜♪
蒜山高原センターでジンギスカンをいただいています〜♪ボリュームもあり、懐かしいジンギスカンの味がうれしい〜♪昼間から満腹感が〜♪

| | コメント (2)

2008年12月 7日 (日)

水墨画のように静かな光景

水墨画のように静かな光景
中国地方国最高峰、国立公園大山(だいせん)の雄大な北壁を望む大山寺周辺エリア。うっすらとした初冬の雪をまとった大山を、南光河原に架かる大山寺橋から眺めれば、それはまさに3D水墨画のようだ(笑)
気温0度、しゃぶっ〈プルッ〉

| | コメント (0)

雪景色の大山パークウェイ

雪景色の大山パークウェイ
新緑の大山パークウェイが好き。紅葉の大山パークウェイが好き。雪景色の大山パークウェイが好き。こんなに毎日違うエンターテインメントを繰り出してくれる感動のステージがここにある。今日のアトラクションは「アイスバーンを走れ」おぃっ!

※大山パークウェイの奥大山エリア周辺は冬季通行止め、および観光施設の冬季休業などがあるのでお出かけ前に「大山パークウェイホームページ」または「大山ドライブNaviホームページ」などでチェックしてください。

| | コメント (0)

少し気の早い雪ダルマたち

少し気の早い雪ダルマたち
国立公園大山(だいせん)・桝水高原スキー場(ますみずこうげん)はまだまだこんな感じです、スキー場はいつ頃から滑れるのかな〜今月末には滑れたらいいなぁ〜♪子供たちは雪ダルマを作ったりソリで遊んでますが〜、あっ ゲレンデ近くの小屋らしき建物(笑)で、じげブラー発見♪

| | コメント (1)

また今日の大山も綺麗やなぁ〜♪

また今日の大山も綺麗やなぁ〜♪
山陰の明峰大山(だいせん)、今日はまた全体にうっすらと雪をまとって一段と綺麗やなぁ〜、まさに伯耆富士(ほうきふじ)。空行く雲たちに手を振るように大山に映る影の形が刻一刻と変化して 何時までも見飽きる事はありません。一人だけで楽しむのがもったいないよ、と思いきや斜め上あたりからお月さまも覗いてたよ、ならばしばし一緒に見とれてましょう〜♪
(鳥取県伯耆(ほうき)町小林大橋より)

| | コメント (0)

安すぎるにも程がない!みくりやお魚センター!!

安すぎるにも程がない!みくりやお魚センター!!
鳥取県大山町御来屋(だいせんちょう・みくりや)漁港に先月オープンした鮮魚直販店《お魚センターみくりや》に来ています。魚がどれもこれも安くてビックリ!目の前の日本海 御来屋漁港で穫れたもての天然地物の鮮魚がズラリ、どれもお刺身用でその場で三枚におろしてくれます。松葉蟹1000円、スズキ特大2000円、天然ヒラメ500円、真アジ一盛500円、白イカ一盛800円、石鯛400円、ほか、カワハギ、サワラ、ホウボウ、本カマス、アカエイ、カレイ、タイ、アオリイカ、サバ、ヨコワ、イサキ、どれも300円〜500円くらい。
僕は今晩の晩酌用に天然ヒラメと石鯛を買って合計900円、三枚におろしてもらいました〜♪お造りとアラ焚きにすると かなりの量になりそう〜♪

| | コメント (0)

日本海の地どれ鮮魚・お刺身定食〜♪

日本海の地どれ鮮魚・お刺身定食〜♪
取県大山町御来屋(だいせんちょう・みくりや)漁港に先月オープンした《地魚料理恵比寿》でお刺身定食をいただいています。その日に穫れたもので造るので日替わり(笑)、今日は、たい、はまち、さわら、白イカ、甘エビのお造りと、アジの生姜あえ、ゴボウのカス煮、出汁巻き、漬け物、あら汁、ご飯。日本海の荒波を見ながら、完全な地物のお魚を味わう、完全な地どれ鮮魚のお造りで、これで1100円はどう考えても安すぎです!建物は普通の食堂だし、セルフサービスだし、食券機だけど、鮮度抜群、味は旨いよ〜♪贅沢、贅沢〜日本酒が呑みたいけどガマンガマン〜
電話 0859-54-5522
鮮魚直販店 お魚センターみくりや 2階

| | コメント (0)

世界で一つだけのX'masケーキ♪

世界で一つだけのX'masケーキ♪
センスアップクリスマス、若きパティシエが手作りで好みと予算に応じて創ってくれる、世界に一つだけのオーダーメイド・クリスマスケーキだって、こんなの贈られたらハッピークリスマス、
メイキング・ドラマ、ですねぇ〜(長嶋風)

現物を見たり、詳細を知りたい人は本日開催中のクリエーターズ・マーケットin今井書店 錦町店 まで行ってみたら〜♪

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

レアもの缶バッチ〜♪

レアもの缶バッチ〜♪
こっ、こんなものがっ!鳥取県大山町役場ホームページ公式キャラクターむきぱんだ缶バッチ全色セット(笑)、さすがノリのいい大山町役場、笑わせてくれますねぇ〜♪
妻木晩田遺跡と書いて「むきばんだいせき」と読むぜ!

鳥取県には約1万3千500基くらいの古墳があると推定されていますが中でも特徴的なのが妻木晩田遺跡の四隅突出型墳丘墓(4本のヒトデみたいな形)です、ここには弥生時代中期末には小さなムラができ、後期には大規模な集落(クニ)があったと考えられています。ゴルフ場建設のため調べていたら突然に2000年の眠りから醒めて目の前に現れた国内最大級の弥生集落、妻木晩田遺跡は、その規模の大きさと特徴から、日本の考古学者を震撼させるほどの大発見となりました。まさに神々のふるさと山陰の大山のふもとには、《海と山の王国》があったのですね。

この「むきぱんだ」缶バッチには、2000年前の弥生の風を感じる風格を感じますねぇ〜(笑)

| | コメント (0)

大山、積雪中〜♪

大山、積雪中〜♪
朝起きてみると雪でした、スタッドレスに替えといて良かったよ〜♪

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »