« 今夜もグダグダ | トップページ | 出雲そば 花びし 三色割子 »

2008年9月 1日 (月)

久米桜酒造 頒布会 特別限定品 原酒 大吟醸

久米桜酒造 頒布会 特別限定品 原酒 大吟醸
鳥取県 大山(だいせん)の伏流水と地元 八郷(やごう)地区の酒米で造った久米桜酒造の意欲作、特別限定品 原酒 大吟醸は、最初はキンキンに冷やして一杯、あとから少し常温近くで一杯、鷹勇とかでおなじみの玉栄がテーマとあって、一口目は独特のガシッとした雰囲気がありましたが、あたたまると、華やかでフルーティーに変身って感じかも〜。

久米桜 独特限定品 原酒 純米酒
こちらはキンキンに冷やした時は 柔らかで広がりがあり、あたたまっても そのまま品よく華やかになり、バランスよく呑みやすいお酒かも〜。

お刺身の後に、ゴーヤチャンプルとヒレカツに肴を代えて飲み直しましたが、どうやらこの2品とも、油っぽいものに合うかも〜 って感じでした。

以上 酔っ払いのレポートでした〜

|

« 今夜もグダグダ | トップページ | 出雲そば 花びし 三色割子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜もグダグダ | トップページ | 出雲そば 花びし 三色割子 »