« 河内ワイン | トップページ | 百姓の未来のために »

2008年8月 1日 (金)

久米桜酒造 7月頒布 最高だね!

久米桜酒造 7月頒布 最高だね!
正直、まいりました。淡麗なスッキリとした呑みやすいお酒の好きな僕としては、正直なところ原酒はキツいな〜と思いつつ、久米桜酒造の頒布会の、原酒特別純米と、純米吟醸の二種を、できるだけキンキンに冷やして華やかさを抑えて楽しもうと一昼夜冷蔵庫で冷やしておいて、出しっぱなをそれぞれ交互に 和らぎ水をはさみながら戴きました。
ズバリ、特別純米、旨いっ!頭の中に一瞬、僕の一番好きなお酒 王禄の直汲みを思い浮かばせる口に含んだ旨みと後から押し寄せる鼻に抜ける後味があり、鳥肌が立つような上品なインパクトがありました。これは紛れもなく久米桜酒造さん改新の一本でしょう!温まってくると夏期限定の八郷と似てきましたが〜(笑)。

和らぎ水をいただいてから、純米吟醸をいただきましたが、これは、まあ、ふん、なるほど〜って感じでした?たぶん僕の味覚に玉栄という米が合わなかったのでしょう、ちと固い感じのする男らしい雰囲気で、鷹勇とか好きな方にはいいかもしんない(笑)

久米桜酒造さん、
最近どうしちゃったんですかね〜、矢継ぎ早に、いいお酒 造りすぎ〜!
何か、代わったのかな〜? 日本酒ファンとしては大歓迎ですが〜(笑)

|

« 河内ワイン | トップページ | 百姓の未来のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河内ワイン | トップページ | 百姓の未来のために »