« 大人の合宿 二日目 | トップページ | ミョウガと乳母ユリ »

2008年7月27日 (日)

座禅体験・大山寺阿弥陀堂

  座禅体験
・・・南無・・・

国の重要文化財 大山寺阿弥陀堂(だいせんじ あみだどう)

Ca390266

大山寺(だいせんじ)は奈良時代までさかのぼり、修行の山として開かれました。ここ阿弥陀堂は名前のごとく阿弥陀如来を祀っているのですが、元々は常行堂として藤原時代に創建されたもののようです。常行三昧といって、修行をしていた場所ですから、本日のように座禅をするのには最適ですね(笑)。

Ca390268阿弥陀堂の中は真っ暗で、その暗闇の中にデーンと、阿弥陀如来、左側に勢至菩薩、右に観世音菩薩。(っても、このケータイのカメラでは全く見えませんが・・・)。雨脚もいよいよ強まり、ここだけ別の世界空間と化しているようで凛とした清々しい気持ちです。

Ca390270大山寺金剛院の清水豪賢住職から、ありがたいお話を聞いた後、座禅に入りました。背筋をただし、阿弥陀如来さまのように薄目で、ぼゃ~っと1.5mほど先の床を眺めるのが集中しやすいとの事でした。雑念を排していざ座禅開始。

初心者は、ゆっくりと呼吸をするごとに1、2、3・・・と数えると良いそうです。でも、3の倍数と3が付くときだけは阿保になります・・・とか、考えてると、それは確実に失敗です(笑)

座禅してるうちに、足がつるほど痛くなってきましたが、この足は自分の足ではなく、そもそも痛いという感覚は幻だと考えることにしました。するとあれほど痛かったのが、忘れることができました。時間に対する感覚も、最初100まで数えているうちは、長いな~と思っていましたが、そのうち、もう、どうでもよくなりました。呼吸もととのってきて、絶好調です?

そうこうしているうちに、鐘の音がして、無事、座禅終了です。気が付くと、40分もの時間がたっていました。非常に短く感じましたが、壮絶だったのは次の瞬間です・・・

足が痛くて痛くて、感覚が全く無く、しばらくは自分の足という感覚がありませんだした。(汗;)

Ca390272

でも、また座禅したいなと思えるほど、清々しく、気持ちの良い体験でした。いいなぁ~、大山!雨さえも心地いい~!!

|

« 大人の合宿 二日目 | トップページ | ミョウガと乳母ユリ »

コメント

じゃっかる集団の背後には。。。
あの、よなごりあんさんがいたのですよ。(笑)
久々の来鳥だったそうです。
たぶん、
座禅で無の境地に行かれてしまい、
気づけなかったでしょうけど。

10時に予約してたらしいけど、どうも、
かぶっちゃってたみたいですね~。
すんごい、ニアミスで、本人も驚いてましたよ。

投稿: せれん | 2008年7月28日 (月) 11時34分

ぎょぎょっ・・・
なんか、背中に悪い汗が流れたような(笑)

会いたかったなぁ~

投稿: snobuy | 2008年7月28日 (月) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人の合宿 二日目 | トップページ | ミョウガと乳母ユリ »