« 高野山をぶらぶらと | トップページ | 高天原? »

2008年5月 4日 (日)

葛城 高天原 高天彦神社

葛城 高天原 高天彦神社
世の中に高天原と言われるところは沢山ありますが、葛城王朝のあった当地なだけに、ニニギ尊の天孫降臨神話なども興味深い。この見晴らしのよい広大な土地を眼下にすると日本統一もしたくなりそうな〜(笑)
まあ、出雲神話を信じる僕としては、古事記・日本書紀そのものが、鵜呑みできないんだけど(笑)
とっても素晴らしい環境であることは事実です!

|

« 高野山をぶらぶらと | トップページ | 高天原? »

コメント

今年は古代日本に凝ってらっしゃるようですね(笑)
私も、ココには昨年9月に行きました。
葛城古道を歩いたのですが、
ココまで来る坂道が最大の難所でした~
大和と出雲・・・
古代から競い合っていたような気がしますね。
神話は勝った方が作りますから、多少曲げてあると思いますが、
それでも、歴史の片鱗が垣間見れるようで興味深いです。
やっぱり、現地を訪れるのが一番!

投稿: なすか | 2008年5月 8日 (木) 10時00分

さすが、なすかさん、
色々といってらっしゃいますねぇ~!

ここ、高天原もとても素晴らしいところでした。
以前、九州一周したときにも、天孫降臨の地とされる高千穂(宮崎県)の近くにも高天原とされる場所がありましたよ。同じく熊本の阿蘇にもありました(笑)

このほかにも全国に高天原とされる所があるようですが、注目すべきは大山のすぐ隣「蒜山説」です。茅部神社の山を登ったところに天岩戸、真名井の滝とかあり、位置的、景観的にもなかなか・・・と思います。

やっぱり、本で見るだけではなくて、現地を回ってみると、いろいろと心に訴えてくるものがありますね。

って感じで、神々探求は、まだまだ、続きます(笑)~!!

投稿: snobuy | 2008年5月10日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高野山をぶらぶらと | トップページ | 高天原? »